カテゴリー「DIYしてみる」の7件の記事

2011年4月 3日 (日)

造花でアレンジ!

ダイソーに桜の造花が売っていた。

結構綺麗じゃん!

生花を買えれば言うことないが、造花でも綺麗にアレンジすればそれなりに美しい。Cimg3826

八重桜とソメイヨシノを購入。

熊笹の造花を合わせてみました。
Cimg3825

熊笹は両サイドに置き、中心に桜を・・・

桜はバランス良くアレンジします。

造花なので、曲げたりひねったりが簡単・簡単・・・

こんな感じでできました。

Cimg3828

玄関に飾ってます。

お客様にも春をおすそ分け・・・

2010年5月 1日 (土)

髪の毛が伸びてきたので

自分で短くしてみたいと思います。

Cimg3491_2

いや、別に今回初めてというわけではなく、もう10年前ぐらいから自分でバリカンで短くしているのですが・・・

正直、丸刈りなんて10代後半までは考えられませんでした・・・

なんかダサダサで、アホっぽいので絶対丸刈りなんかにはしない!!!と思っていたのですが、大学時代、本搾礼門さん所属のアーチェリー部が関西リーグ2部から3部に落ちた時、主将のW君がなんらの責任も取らないので、副将だった本搾礼門さんが丸刈りになって先輩方にお詫びしたと言う経緯があったのですが、、一度丸刈りになってしまったらこんなお気楽なものはなく、それ以来ずっと丸刈りを通しています。(たまに長髪ですが・・・)

ある意味W君のおかげなのだが、しかし!就活があるからと丸刈りになることを拒否し、某一流企業にちゃっかり就職したヤツを本搾礼門さんが許すはずもなく・・・

彼はいま本搾礼門さんのリストのトップに名を連ねています。

日本が法治国家でなくなったら気ぃ付けやぁ!!!

本搾礼門さんの電動バリカンはもう10年は使っているので、そろそろ新しいのがほしいなぁ・・・と思い、調べてみました。

こんなのとか・・・

Panasonic パナソニック バリカン カットモード ER503PP-G

Panasonic パナソニック バリカン カットモード ER503PP-G

これ安いなぁ・・・ ¥2929だって!!

本搾礼門さんが買ったのは¥6000ぐらいだったけど・・・

性能はほとんど一緒なのに最近は安く買えるんですねぇ・・・

あるいはこんなのも・・・

家庭用コードレスバリカン・お手ごろ整髪バリカン

家庭用コードレスバリカン・お手ごろ整髪バリカン

こちらは¥3654。でも相当安いね。

まぁそんなことはどうでも、バリカンの上手な使い方は・・・

もうとにかく刈りまくるのみです!!

といってもヤミクモはいけません。

刈り残しが無いように

①斜めに刈る

Photo

②まっすぐ刈る

Photo_2

③斜め反対にも刈る

Photo_3

という感じでムラ無く刈ります。まぁ説明書にも書いてあると思いますが・・・

前頭を刈るときも同様に必ずいろいろな方向から刈ると良いですね。

ひとしきり刈り終わったら、細部をあたってゆきます。

首と頭の生え際とか、耳の辺りは刈り残しが出やすいので、丁寧に刈って行きましょう。

本搾礼門さんの丸刈り頭はこんな風になりました。

Cimg3500

もう何年も前の機械なので、きれいに刈れてないのがちょっとね・・・

あとは、襟足・耳の周りなどをカミソリ(髭剃り)できれいに整えて出来上がり!!

節約した分でなんか美味しいもんでも食べたいな・・・

これからの季節、やはり男子は丸刈りですね。

最近丸刈りのお洒落な男子が多いので、本搾礼門さんとしても負けて入られない!

がんばるぞぉ!!!

2010年2月14日 (日)

英語を独学!?

ってホントにできるのでしょうか?

巷(ちまた)では石川遼君がやっている「スピードラーニング」とか言う教材が話題ですが(!?)、本搾礼門さんが最近はじめたのは・・・・

ハンゲーム 英語の学校

http://casual.hangame.co.jp/english/ 
  です。

タダでできるのが良いですね。

発音がとても聴きやすく、初心者でも分かりやすいと思います。

一応外大出身の本搾礼門さんはパーフェクト路線を驀進中!(といっても英語学科ではないが・・・)
Eigogakusyu

最初は中学生レベルですが、だんだん難しくなって行き、本搾礼門さんでもちょっと考えてから答えなければならないほどのレベルになって行きます。

まじめにやればホントにしゃべれるようになるかも!?

ミニテスト予約制で行うことができ、実力をチェックするにはもってこい!ですね・・・

言葉覚えるのにお金掛けるなんてもったいない!!

本搾礼門さんはこれと合わせてAFN(American Forces Network)も毎日聴いています。

AFNでお薦めなのは、土曜日の朝7:00からやっている、アメリカンデジタルプロのデジモノ相談室的な番組。

PCや携帯電話などのデジモノに関するお悩みを電話相談する番組ですが、とても面白く毎週欠かさず聴いています。

あとは、その後(8:00AM)にやっている車に関する電話相談の番組。

電話をかけてきた、車に関するお悩みを持つ相談者に、オヤジ2名が親身(!?)に答える番組なのですが、そのオヤジどもの笑い方がリスナーをあざけるような、「アッハッハッハッ!!」というバカ丸出しの笑い方で、その笑いを聴くにつけとてもムカつくのですが、なぜか聴いてしまうという、とても癖(くせ)になる番組です。

英語に限らず、外国語を覚えるのって、脳にとてもよい刺激になり老化防止になること間違いない!?

皆さんもいかがですか??

本搾礼門さんとしては、あと中国語とフランス語を学びたいですね・・・

ハンゲームでやってくれないかなぁ・・・

2009年6月14日 (日)

邪魔にならない携帯電話ケースを

作ろうと思ったらナント!

便利なグッズがあったので、それを利用しようと思います。

今日、ヨコハマに行く用事があったので、東急ハンズに寄ってみたらこんなものを発見!
Cimg3164

携帯電話のケースなのですが、裏面がこんな感じになってます・・・

Cimg3168

なので、思いついたのが、自転車に乗る時ズボンの裾(すそ)をとめるバンドと組み合わせれば良いのではないかっ!?
と言うことです。

Cimg3165

高ーい!!

¥1300近くするんだ・・・

しかも片方だけなのに・・・

あとはこの2つを組み合わせるだけ!!

Cimg3167

携帯ケースのクリップがかなりしっかりホールドしてくれるので、足に付けても外れる心配は無いですね・・・

取り出しも結構楽に出来ますし・・・

ストラップをジャラジャラ付けてる人にはおすすめ出来ませんが・・・

違和感はそんなに無いです。

まぁ自転車に乗る時使うようなものですから・・・

クリップも「当たってる感」はほとんど無く、痛いとか言うことはありませんので・・・

これで大事な電話もとり逃すことは無いな・・・

Cimg3170

写真ではやたらでっかく写ってますが、重くもないし、特に邪魔にもならない・・・

すばらしい一品に仕上がりました!
(って、組み合わせただけですが・・・)

今度はカバンを作りたいな・・・
(ちゃんとミシンで縫って・・・)

☆関連記事☆

携帯電話ケースを

携帯電話ケースを

作ってみようかと思います。

基本的に本搾礼門さんは携帯電話を携帯しないので、いつもかばんの中に放置してあるのですが、最近たまに大事な電話が掛かってきたりもするので、身に付けて置いたほうが良いなぁ・・・なんて・・・

でも携帯電話は電磁波を発しているので、体には良くないという人もいるので、首からストラップで提(さ)げるのはちょっと・・・

立ったり座ったりが激しいので、ケツポケットに入れると壊れそうだし・・・

カーゴパンツを穿(は)いているので、ヒザの辺りのポケットに入れても良いんだけど、軍手をしながら仕事しているので、ちょっと取り出しにくい・・・

ということで思いついたのが足首に着けられるマジックテープを使ったケースです。

ちょっと違和感ありそうだけど、慣れれば多分大丈夫でないかい??

んで、スケッチを描いてみた・・・

表側。

Photo

取り出しやすいように、前面は一段低くしておく。

上部には落ちないようにゴムを付けて・・・






Photo_2

裏面にはゴムを付ける。

ただこの図のように作ると着脱が面倒(一々靴を脱がないと外せない)なので、ゴムの一部を切ってマジックテープで止められるようにしておきたい・・・

素材は何が良いかなぁ・・・

革?  デニム?  デニム調の革というのもあるが・・・

ユザワヤで探してみるか・・・

デザインももうちょっと洗練されたものにしたいな。

実は会社に持ってゆくカバンも作りたいと思っていて、手作り魂が沸々と沸き立っています。

あぁ、楽しみ・・・

2009年4月27日 (月)

ダウンジャケットを洗ってみる

本搾礼門さんのダウンジャケットはアイボリーホワイトなので、汚れがすごく目立ってしまう・・・Cimg2730_3

襟や袖口などは恥ずかしいぐらいに黒ずんでます。

が、しかし!! 

クリーニングに出すと2000円程度は掛かるらしいので、自分で洗ってしまいましょう。

これぞD.I.Y.ごっこの本領発揮です・・・

といっても、洗濯機でゴンゴン洗ってしまうのもどうかと思い、タライで洗うことにしました。

洗剤はやっぱあれでしょ・・・

CMでやってた、

油まみれの水鳥(カモ)を洗っても

    大丈夫!! 

ってあれ・・・

えっ! それって食器洗い洗剤じゃ・・・

そうです。

いいんです・・・

つまり口に入れる物を洗っても大丈夫なほど人に優しいってことですから・・・

(ホンマかいな・・・でももしそうじゃないとしたら大問題ですから・・・)

使用上の注意」には上記の用途(食器・調理用具用)以外には使わないよう書いてあるけど、じゃ、

CMの水鳥(カモ)は

食器・調理用具

なのか!?

ってことでしょ・・・(屁理屈っぽいが・・・)

ダウンと言えば、水鳥の羽毛なんですから、洗って良くないわけがない!!!

(もしトラブルが発生したらこのメーカーにクレーム入れてやりますから・・・なんて・・・

でも羽毛は良くても外側の素材が水で洗えない物の場合は洗うのやめてくださいね・・・)

もしこれを見て試そうと思ってる人がいたら、安物のダウンジャケットでやってください。

高級品を洗ってしまって「もう着れなくなったじゃないか!!」とか言われても責任もてませんので・・・

安物でやって着れなくなった場合は自己責任でお願いします

(どっちにしろ本搾礼門さんの関知するところではありませんので・・・できそうだと思ったらやってみていただきたい・・・と言う程度のもんですので・・・)

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

タライにぬるま湯を張り、洗剤を投入後、軽くかき混ぜてからダウンジャケットを浸しましょう・・・Cimg2731_2

空気を完全に抜いてダウンジャケットが水に水没するまでがんばります。

水没したら、後は押し洗いで汚れを落とします。

どうしても落ちない襟や袖の汚れは洗剤の原液をつけて軽くこすりましょう・・・

大体汚れが落ちたら水を捨て、新しい水に洗剤を入れてもう一回洗います。Cimg2732_2

ワンシーズンに一回洗うか洗わないかのジャケットです。

相当汚れていると思ったほうが良いかと・・・

2回目は1回目でどうしても落ちなかった部分を中心に洗います。

2回目でも水が相当汚れます。

こんなに汚れていたなんて・・・

●タライの温水をきれいな物に替えてすすぎをします。Cimg2733_2

ゆっくり押すように、汚れた水を押し出してゆきます。

水から出し、軽く押し絞りしてから、洗濯機の脱水モードで脱水します。Cimg2734_2

2,3分で良いですよ・・・

どうせまた温水につけるんですから・・・

再びすすぎをします。Cimg2735

押すと中から泡が出てきますが、その泡がいつまでも消えずに残ってしまうようでしたらいったん水から出してもう一回洗濯機で脱水してみましょう・・・

それからまた温水ですすげば泡は出てもすぐに消えるはずです。

ひとしきりすすいだら水から出し、軽く押し絞りしてから、また洗濯機の脱水モードで脱水します。

後は形を整えて陰干しするだけ!Cimg2738

脱水した後は相当軽くなっているはずですので、普通に太目のハンガーに掛けて干しても問題ないかと思いますが、型崩れが気になる人は半日ぐらい平らなものの上に広げておいて、さらに軽くなってから陰干しすると良いのではないかと思います。

乾くまでに2,3日は掛かると思われますので、風で飛んで行ったり、汚れが飛んできそうな場所には干さないほうが良いと思います。

乾きかけたらたまに中のダウンを軽くほぐしておくと良いですね・・・

キルティングの下のほうに全部溜まっちゃったらダウンジャケットの意味ありませんから・・・

干せたら防虫剤などと一緒にしまえばOK!

来年もまた気持ちよく着たいですね・・・

ちなみに去年も洗いましたが、問題なく今年も着れたので洗い方自体に問題はなかったかと思います。

思い出のジャケット、いつまでも大事に着たいもんです・・・

2009年4月26日 (日)

まずはタイトルバナーを

作ってみました。

タイトルバナーなんてたいてい自分で作るものなので、これをD.I.Y.と呼ぶかどうかはまぁ置いといて・・・
D.I.Y.ごっこですから・・・)

湘南の海に一人佇むサーファー・・・

その周りには、このブログの主たるテーマとなる、ミシン(もせっかく持っているので使おうかと・・・)、パソコン植物料理ピアノ(「本日の一曲」は外せませんから・・・)の写真を散りばめてみました・・・

 

使ったのは「ホームページビルダー V9」です。

ホームページビルダー
、だいぶ前に買ったのですが「あまり使い様がないなぁ・・・」と思っていたら、かなり使えるソフトだとわかりました。

Adobeの「イラストレーター」みたいに複雑怪奇で何がなにやら・・・ということもなく、割と直感で操作できます。

(「イラストレーター」をちょっと使ってみたけど、あまりに複雑で素人には手に負えないことが判明したので、久しぶりにホームページビルダーを使ってみたら使い勝手が良いことに気が付いたんですね・・・)

↑のタイトルバナーは、ホームページビルダーに付いているツールの一種で「ウェブアートデザイナー」というソフトを使って作りました。

このソフト、場合によってはHPビルダー本体より、よっぽど使えます・・・

写真や文字を編集できるのが良い!!

写真を四角に切り抜いて周りをぼかしたりもできるし・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
文字を編集する場合
Diy4251 左のメニューの「」をクリックすると字を入力できるので、好きな字を入れましょう・・・












Diy4252 文字範囲を選択し、右クリックするとメニューが出るので、一番上の「オブジェクトの編集」をクリック。











Diy4254 次のようなダイアログが出るので、後は好きなように編集するだけ・・・
タブで「」、「縁取り」などいろいろ選んでみると良いでしょう・・・

グラデーションも選べます。








:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;

写真を編集する場合
Diy4255
ツールバーにある、山の絵のボタンを押すと、取り込む写真を選ぶダイアログが出るので、編集したい写真を選んで「開く」のボタンを押せば取り込めます。









Diy4256 文字の時のように、画像を選択して右クリックすると、こんなダイアログが出ます。

画像の場合は「大きさ」と「透明度」を変えることができます。









Diy4257 例えば、2枚の写真を重ねてどちらも透けて見えるようにしたりもできます。

う~ん、ワンダフル!!










で、先ほど作った文字を重ねてみますと・・・
Diy4258
文字は文字だけで、文字の背景は透明なので、下の写真を隠すことなく浮き出て見えますね・・・

ちなみに、「字体がなんか見たことない字体だが・・・」と思ったあなた、鋭いです・・・

この字体は「Dyna Font」の「手書き風14書体」を使用しています。

右端の下のほうに今まで入力した文字やら、編集した写真やらが出ていますが、これは「オブジェクト スタック」(目的物の積み重ね)と言い、ドラッグ&ドロップで順番を変えることができます

例えば、今一番上にある文字群を一番下にしてみると・・・
Diy4259
こうなります。

なので、いろいろ順番を変えて一番シックリ来る組み合わせを考えたりできます。

このままではそれぞれ別々のオブジェクトですが、まとめて一つにすることもできます。





Ctrlキーを押しながら、今まで編集した3つのオブジェクトを選択して右クリックすると、先ほど編集する時に見たメニューが出てきますが、その中の「グループ」をポイントすると「グループ化」という項目があるので、そこをクリック!Diy425102

そうすると、3つのオブジェクトが見事に一つになってしまったではあ~りませんかっ!

Diy42511

Diy42512




また戻したければ、「グループ」の「グループ解除」で元に戻せます。

保存する時は一つにまとめたほうが良いことが多いので、グループ化しておくと良いでしょう・・・



まぁその他色々楽しい機能満載ですので、遊んでみると良いかも・・・

今までホント、宝の持ち腐れだったなぁ・・・

これからもこのソフトを使って面白いもの、たくさん作りたいですね・・・

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ