カテゴリー「音楽」の92件の記事

2014年11月16日 (日)

本日の一曲

J.S.Bach  トッカータとフーガ ヘ長調 BWV.540


俺が大好きなBachの曲は実はBWV.541前奏曲とフーガ ト長調なのですが、たまたま番号が一つ前の曲を聴くチャンスがあったので聴いてみたらこれがまた素晴らしかった・・・

BWV.541はテンポが速くとても軽快且つゴージャスな感じの曲なのですが、こちらのBWV.540も泣けるほど良い曲です。

堂々とした曲調が心に響く・・・

最近は通勤がてらこの曲をリピートして聴いています。

心がゆったりとして落ち着いて運転できる・・・

ちなみに俺の好きなBWV.541はこの曲↓です。

オルガンの演奏ではないですが、こちらも面白いです。

弦楽器で合奏している雰囲気ですが、実は一人で弾いているなんて・・・

すごいなぁ・・・

俺もこれぐらい弾けるようになりたいもんだ。

最近ピアノも弾いてないけど・・・

2011年10月 2日 (日)

本日の一曲

ヴィヴァルディー ヴァイオリン協奏曲集「四季」より 秋 第三楽章

最近ブログを書いてないですが、書くことをやめたわけではありません・・・

最近はYahoo!モバゲーの日記に書いてます。

ここと同じく、「本搾礼門」のIDで出てますので、良かったら見てみてください。

明日は北鎌倉周辺のお寺巡りでもしようと思っています。

あぁ、楽しみ・・・

2011年6月 7日 (火)

本日の一曲

モーツァルト 教会ソナタ Kv.328

またもや英検を受けようと思います・・・

今度は二級と準一級をダブルで受けようかと・・・

準一級はテーマに沿った英文を記述する問題があるそうです。

選択式じゃないから、ちょっと難しそうだ・・・

2次試験も難しいんだろうな?

まぁ11月まで余裕があるので、英会話教室、ちゃんと受けてがんばります。

今週末に初めてのレッスン!

今までやろう、やろうと思っていてなかなか出来なかった。

中国語で頭がいっぱいなもんで・・・

なんか目標があるとがんばれる。

語学を究めたいですね。

フランス語、韓国語、イタリア語も習いたい。

2つ、3つ覚えると、新しい言語もなんかすんなり入ってくるような気がします。

今年は忙しい年になりそうだ・・・



2011年4月17日 (日)

本日の一曲

ベートーベン ピアノソナタ  月光 op27-2

  第一楽章

  第二楽章

  第三楽章

星占いってホントに当たるのでしょうか?

なんかあまりにも現実離れで、非科学的で、とても信用ができない、と思っている人が多いと思います。

俺も昔はそうでした・・・

でも本当にそうなのでしょうか?

科学的根拠がない??

いえ、科学的根拠はあると思います

恒星というのは光やいわゆる宇宙線というものを発しています。

星が見えるということはその星が発している光が地球まで届いているということです。

なので、季節により見える星座が異なるということは、季節ごとに異なる光、または宇宙線に我々の体が晒されているということです。

その影響が全く無いなんて断言できるのでしょうか?

生まれた時(受胎した時)に初めて受けた宇宙線の影響で我々の性格やら、果ては運命まで決まってしまっているのかもしれません・・・

星占いの発祥は紀元前にさかのぼります。

根拠が全く無かったら現代まで信じられたりするでしょうか?

あまりにも遠い恒星のことを考えずに、最も近い恒星、太陽について考えてみましょう。

地球には四季があります。

最も地球が太陽に近づく夏、あふれる光、宇宙線に我々の体は晒されます。

大気や地磁気がその大半を除去しているとしても全く影響が無いわけではないでしょう。

冬はどうでしょう・・・

地球がもっとも太陽から遠ざかり、光や宇宙線の影響が最も少ない時・・・

光や宇宙線の影響があまりない状況で生まれた人はあまり光や宇宙線の影響のない性格になっているのかもしれません・・・

そう考えれば、12星座で象徴されるそれぞれの時期に、それぞれの星の光、宇宙線の受け具合があり、性格や運命まで左右される、と信じられるのも道理です。

あなたは星占い、信じますか?

2011年3月21日 (月)

本日の一曲

モーツァルト 教会ソナタ KV.144

最近スーパーで納豆が売り切れになっている・・・・

何で納豆なの??

日持ちしないし、保存食としてはあまりにも・・・って感じですが・・・

両親が水戸出身、親戚縁者も水戸周辺に住んでいるせいか、毎日納豆を食べないとどうも気分がさえない。

ので、調べてみました。

Yahoo!知恵袋

フーム、そういうことですか・・・

工場が被災してるんじゃしょうがないですね・・・

納豆 livedoor Wiki

見たところ、ほとんどの工場が東北、北関東に集中していますから・・・

あと半年、一年ぐらいは納豆が食べられないのだろうか?

まぁ我慢するしかないな・・・

2011年3月19日 (土)

本日の一曲

モーツァルト 教会ソナタ KV.263

まさかの友が真の友」(A friend in need is a friend indeed.)と言いますが、

日本という国は良い友達に恵まれてます。

今回の大震災で、どれだけ多くの国々が援助やら、支援部隊派遣やらをしてくれたことか・・・

「日本が潰れかかっている!今がチャンスだ!」とかいって、経済的な攻撃をしたり、日本を侵略したりするような国はありません。

それに引き換え、日本人同士はどうなのでしょうか?

被災地で灯油・ガソリン・食料などが不足しているにもかかわらず、買いだめに走るアホどもの多いこと、多いこと・・・

被災地だけでなく、被災していない場所でも食糧難に襲われそうです・・・

実際スーパーに買い物に行っても買おうと思っていたものがほとんど無いし。

日本は東日本だけではない。」と誰かが言っていましたが、被災したのは東北・関東地方北海道のごく一部ぐらいなもので、中部、関西、九州などはいたって平穏無事なはず。

何で買いだめするのかな。

意味ないと思うけど・・・

避難食のつもりなら、乾パンとか買ったほうが絶対良いですよ。

保存も利くし・・・

米やスパゲティーの比じゃないですから・・・

しかも火も使わずにおいしく食べられる。

米・スパゲティーは炊いたり、茹でたりしなくちゃ食べられないでしょ!

避難食にはなりませんから・・・

水道・ガス・電気が止まったらどうするの?

買っただけ損するというのが分からんのかな?

まさか生のままボリボリ食べるとでも言うのでしょうか?

この程度の災害で買いだめしてしまうなんて、頭の悪い証拠ですな・・・

ネット通販(amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど)では普通に商品販売しているんだから、買いだめして狭い自宅を食品で溢れさせることないと思いますが・・・

ホント頭悪い人、多いですよね。

「ゆとり教育」の悪影響ではないでしょうか・・・

まぁ、分からんけどね・・・

2011年3月15日 (火)

本日の一曲

ベートーベン 交響曲第5番 「運命」 より 第一楽章


皆さんご存知のとおり、東北関東大震災が起こりました。

津波の恐ろしさを改めて実感しました。

津波でも助かった人、助からなかった人・・・

それって運命?

以前、玄倉川水難事故なんていうのがありましたが、水の事故って警告を無視することで起こるような気がします。

(まぁそれだけじゃないだろうけど・・・)

地震が起きた後、津波警報が海岸一帯にスピーカーか何かで放送されたんじゃないだろうか?

それを聴いてちゃんと避難した人は助かった。

それが運命だった・・・

警告を無視、あるいは何か理由があって警報を聞きそびれた人は津波に飲まれた。

それが運命だったのではないだろうか・・・

あきらかに歩くスピードの遅いおじいちゃん達、おばあちゃん達だってちゃんと助かってるんです。

警報が遅すぎたということはなかったと思いますが・・・

自分はたまたま今回なんらの被害も受けてはいないが(強いて言うなら仕事が休みになり収入減、生活が苦しくなったことか)、いつ同じような被害を受けないとも限らない。

車に轢かれて死ぬかもしれないし・・・

あるいは単独事故で死ぬとか・・・

だからって暗くなってばかりでもしょうがないと思うけど、一日一日を精一杯生きる、それに尽きるのではないでしょうか・・・

2011年1月16日 (日)

本日の一曲

モーツァルト アイネクライネナハトムジークより 第四楽章

英検を受けます。

昨日受験票が届きました。

準二級を受験します。

筆記のほうはまぁ大丈夫だと思うけど、面接が不安ですねぇ・・・

英会話を習おうと、申し込んでいるのですが、一度もレッスンしてないし・・・

つーか、今中国語も習っているので、頭が混乱しそうでどうにも踏み切れない。

なんて言っても後ひと月で面接試験もあるので、そうも言ってられないけど・・・

頑張らねば・・・

2010年11月23日 (火)

本日の一曲

モーツァルト 教会ソナタ KV.328

久しぶりに新しく入力した曲を・・・

この曲は教会ソナタの中では大曲といえる一曲です。

この曲を入力してみて気がついたこと・・・

それは「(ピアノ)」、「(フォルテ)」以外に強弱記号が出てきたこと。

mf(メゾフォルテ)」が出てきます。

今までに入力した教会ソナタにはしかなかったと思いますが・・・

曲調は相変わらず天真爛漫といった感じですが、かなり厚みを感じるサウンドです。

フーガとは違いますが(ソナタですので・・・)、それぞれのパートがそれぞれ自己主張しているにもかかわらず全体的に協調し見事に一体化しています。

モーツァルトの曲に良くみられる機関銃のような同じ音の連打、あるいは小節の一番最初に8分音符を置きその後4分音符を連続で続けることで強拍をずらす手法(何て言うんでしょうね。)がとても心地よく響きます。

一応今までどおり、第一主題と第二主題で音色を変えているのですが、恥ずかしながらどこから第二主題なのかイマイチ定かではないので、違ってたらごめんなさい・・・

あまり激しい音色の変化ではないので、よくよく聴かないと分からないかも・・・

この違いが分かる人を尊敬します。

そんなことはどうでも、モーツァルトの曲にしてはあまり知られていない教会ソナタの曲たち・・・

もっと日の目を浴びてほしいものです・・・

2010年11月 8日 (月)

本日の一曲

モーツァルト 教会ソナタ KV.241

最近倹約しています。

だってお金がないんですから・・・

でも必ず毎日アルコールとオツマミは欠かせない。

なので、大体毎日カキピーバタピーかどちらかです・・・

あまりにマンネリなので、ちょっと手を加えてみました。

カキピーに煮干(って言っても小さめのやつね。ジャコって言うか・・・)を加えてみたところ、結構イケました。

Cimg3707

おいしく頂いていたところ、変な魚発見!

Cimg3708

どう見てもイワシじゃないよな・・・

アナゴ? ウツボ?? ウミヘビ???

まぁなんだか分からんが、口に入れてしまえば同じこと・・・

食べちゃいました。

釜揚げシラスなんかでも中にタコとかイカが入っているとうれしいもんだが、今回もちょっと得した気分でした・・・

より以前の記事一覧

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ