2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「旅行・地域」の2件の記事

2015年5月 2日 (土)

リーフの旅3

今は昔・・・

というか、もう約4ヶ月も前のことですが・・・

リーフで愛知県に行ってきました。

「僕の来た道」も徐々に黄色くなってきました。

002

自宅を出た時は88%の充電量。

小田原に着いた時にはまだ走行可能距離80Km以上あったので静岡までは余裕でいけるな・・・と思っていたが、箱根の山を登るにつけどんどん走行可能距離が減ってくる。
(高速を使わず一般道を使いました。)

ふとメーターを見るとあと16km分しか残っていない!!!!!

どこまで上りが続くのか分からないが、あと16kmではとても静岡までは間に合わない!!!!!!!

ここは箱根の山の中。

充電所などあるわけもなく、「あぁ、初めての電欠か・・・・」と絶望感を募らせたのもつかの間、
下り坂に差し掛かった。

下り始めるとひたすら下り坂。

どんどん回生エネルギーが溜まってくる。

下り終った頃には走行可能距離が50Kmまで回復していた。

0041

下った所にあったセブンイレブンでとりあえず小腹を満たす。

0051

このコンビニには充電設備はなかったがとりあえず近い充電所を探してみた。

最初の充電所は「Family Mart 三島梅名北店」

なんと70%ほどの充電量で終わってしまった。

一時間充電可能と書いてあったのに30分で終わってしまった。

もう一回しても良いってことだったのかな?

とりあえず先を急いでいたのでもう一回充電せず発車した。

その後日産のお店で2回ほど充電し、目的地に到着した。

0071

0101

日産のお店で充電すれば必ず80%以上の充電量になるので心強いですね。

そんでもってどこが目的地だってか?

な、なんと、目的地は「竜泉寺の湯 豊田浄水店」!!!

神奈川からわざわざ愛知まで行ってスーパー銭湯かい!!!!!!

と怒りの声が聞こえてきそうだが、他に行きたいところが無かったんだからしょうがない。

名古屋城?  うーん、ありきたりすぎだ・・・ お城、嫌いじゃないけどね。

他に愛知の観光地ってある?

ごめんなさい、遠すぎてこれといった情報が手に入らなかった・・・

という訳で「竜泉寺の湯 豊田浄水店」。

「竜泉寺の湯 横浜鶴ヶ峰店」や、「竜泉寺の湯 茅ヶ崎店」には良く行くので、愛知の「竜泉寺の湯」はどんなもんか見たかったのもあるし・・・

0111

朝9:00前に到着し、朝風呂料金で入れた。

「竜泉寺の湯 豊田浄水店」で一番驚いたのが、な、な、なんと!!!!!!!!

「竜泉寺の湯 茅ヶ崎店」と風呂のつくりが一緒じゃないか!!!!!!(若干の違いはあったがほぼ一緒)ということです。

俺が愛知まで来た意味は一体なんだったんだぁ!!!!!!!

と呆然としてしまった。

まぁでも来たからには楽しまなくては・・・

ということで、入浴、食事、休憩所でお昼寝、等々楽しみました。

岩盤浴もするつもりだったけどなんかそんな気分にもなれず岩盤浴は無しで・・・

愛知の人がどんな言葉を話しているのかがとっても気になったのですが、あまりに普通で(標準語で)なんかガッカリ・・・

○○だみゃー、とか、☆☆がぁとかもっと言ってるのかと思っていたのに・・・

大学時代、愛知の大学と交流試合があり、その時にやたら「☆☆がぁ」と言っていたのがものすごく記憶にあったのでちょっと期待していたが・・・

12時間ほど滞在し、帰途に着く。

帰る時にはもう真っ暗。

0131

駐車場が無料でなかったのがちょっと残念。

神奈川の2店は両方とも何時間駐車しても無料なのに・・・

帰りも充電3回で家まで帰れました。(高速道路を使えば1回ぐらいで行けると思うけど・・・)

最近は充電できる場所もかなり増えて、あらかじめプランをしっかり立てないと・・・・ということもなく、そろそろヤバイかな?と思った時に探し始めても何箇所かは必ずあるようになった。

電気自動車の時代が刻々と到来しつつあります。

ということで、この度の旅行はThe End ・・・

次に行きたいところは実はもう決まってるんです。

福島県の「アクアマリン ふくしま」です。

金魚の展示が有るとか無いとか・・・

金魚、大好き!

という訳でいつになるか分かりませんが、乞うご期待!

001

2008年1月14日 (月)

面白いペルシア語

最近また「ペルシア語」で検索してこのブログに引っかかっているようですので、ここらでまたペルシア語ネタをひとつ・・・

文化が違えば言葉も違う・・・
当たり前のことですが、ここの常識が他では思わず笑っちゃう面白ネタになったりすることがあるもんです。

★たとえば、物を売る「

ペルシア語では 「 ドッカーン 」 と言います。
まぁ他にも○○フルーシィー(○○に売っている物が入る)という言い方もありますが・・・

★「ビール」は・・・

ペルシア語で 「 アーべジョー 」と言います。
(アーブが「水」で、「ジョー」は麦)
「 安部 條 」(アベジョウ)という名前の人、イランに行かないほうがいいかも・・・
なんか誤解されるかも・・・
イランはイスラム教の国で飲酒はご法度!!!
ご注意を・・・

★「新しい」という形容詞はペルシア語で「 ノゥ 」(英語の「NEW」と同じ語源の言葉です。)と言いますが、形容詞を比較級にする場合は言葉の最後に 「 タル 」という言葉を付けます。なので、「ノゥタル」となります。
じゃ、最上級にする時は??
形容詞を最上級にする時、ペルシア語では形容詞の語尾に「タリーン」を付けます。
なので、「最も新しい」はペルシア語では「 ノゥタリーン 」となるのです。
えっ!脳足りん!?
イランに行った時この言葉を聞いても
「バカにしとるんかい!ワレ!!」なんて思わないでくださいね。

なんて、探せば他にも色々あると思いますよ!

続きはまた今度・・・