« 造花でアレンジ! | トップページ | この占い結構当たってる! »

2011年4月17日 (日)

本日の一曲

ベートーベン ピアノソナタ  月光 op27-2

  第一楽章

  第二楽章

  第三楽章

星占いってホントに当たるのでしょうか?

なんかあまりにも現実離れで、非科学的で、とても信用ができない、と思っている人が多いと思います。

俺も昔はそうでした・・・

でも本当にそうなのでしょうか?

科学的根拠がない??

いえ、科学的根拠はあると思います

恒星というのは光やいわゆる宇宙線というものを発しています。

星が見えるということはその星が発している光が地球まで届いているということです。

なので、季節により見える星座が異なるということは、季節ごとに異なる光、または宇宙線に我々の体が晒されているということです。

その影響が全く無いなんて断言できるのでしょうか?

生まれた時(受胎した時)に初めて受けた宇宙線の影響で我々の性格やら、果ては運命まで決まってしまっているのかもしれません・・・

星占いの発祥は紀元前にさかのぼります。

根拠が全く無かったら現代まで信じられたりするでしょうか?

あまりにも遠い恒星のことを考えずに、最も近い恒星、太陽について考えてみましょう。

地球には四季があります。

最も地球が太陽に近づく夏、あふれる光、宇宙線に我々の体は晒されます。

大気や地磁気がその大半を除去しているとしても全く影響が無いわけではないでしょう。

冬はどうでしょう・・・

地球がもっとも太陽から遠ざかり、光や宇宙線の影響が最も少ない時・・・

光や宇宙線の影響があまりない状況で生まれた人はあまり光や宇宙線の影響のない性格になっているのかもしれません・・・

そう考えれば、12星座で象徴されるそれぞれの時期に、それぞれの星の光、宇宙線の受け具合があり、性格や運命まで左右される、と信じられるのも道理です。

あなたは星占い、信じますか?

« 造花でアレンジ! | トップページ | この占い結構当たってる! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148553/39649879

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の一曲:

« 造花でアレンジ! | トップページ | この占い結構当たってる! »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ