« 本日の一曲・2 | トップページ | 本日の一曲 »

2010年8月 7日 (土)

本日の一曲・3

ショパン 華麗なる大円舞曲

コンサートから帰ってきました。

クラシック音楽のコンサートに行く度感じることですが、日本の聴衆はもうホント、ダメダメですね・・・・

演奏中にセキしまくりですから・・・

風邪をひいているならコンサートに来るなっ!!!!!!!!

そんなこと、常識でしょ!!!

演奏者が可愛そうで、可愛そうで・・・

まだ若干20歳のロシアの若者でしたが、有名音楽家多数と競演をしたという、すごいヤツでした。

グリーンホール相模大野大ホールでの演奏でしたが、大ホールといっても神奈川県民ホールの小ホールほどの大きさしかないような、ショボイ箱・・・

それにもかかわらず、彼はタキシードを着て、一所懸命演奏していたのに、拍手もロクにされず(演奏者が演奏後、楽屋に下がる時、姿が見えなくなるまで拍手するのが礼儀ですが、ドアをくぐるかくぐらないかというあたりで拍手が止みそうになってました・・・)、ホント見ていて哀れというしかなかった・・・

2,3人はクラシック音楽コンサートの礼儀を分かっている人がいて、最後まで拍手していましたが、彼はどう思ったか・・・

NHKのクラシック音楽放送を見ていると、日本人は礼儀正しい人々のように思われがちだが、こんなにもレベルの低い国民だったなんて・・・
(NHKで放送しているコンサートは、コンサートが始まる前にちゃんと啓蒙活動をしているのだろうか・・・あるいはN響定期会員規則か何かに厳しく規定されているのだろうか・・・)

隣に座ってた人なんて、寝てましたから・・・

あんた、何しに来てるんですか???

もうホント、良い音楽とは裏腹に、コンサートに行く度、ムカムカ・イライラで、何のために聴きにいったんだか分からんな・・・

まぁ演奏自体は素晴らしかったけど・・・

もう、ホント、どうにかならんもんだろうか・・・

クラシックのコンサートを聴きにいくのがホント怖い今日この頃です。

« 本日の一曲・2 | トップページ | 本日の一曲 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今まで観にいったクラシックのコンサートでは、そんな事は無かったなー。
席埋めのためにバラまかれた無料チケットの客とか?
私もサクラでコンサートやらミュージカルを観にいった事がありますが。

NHK主催のコンサートだったので、無料チケットを配ったりはしていないと思いますが・・・
(まぁ分からないけどね。)

前から4番目の席で(しかも演奏者のほぼまん前)でイビキかいて堂々と寝ている人はなんなんだっ!!って感じ・・・

そんなに寝たいなら一番後ろの席で寝とけっ!!!って思います。

ピアノのコンサートでこの体たらくでは、フルートやチェロのコンサートなんかもっとひどいんだろうなぁ・・・

あるいは本搾礼門さんが著しくついていないのか・・・

もうホントクラシックのコンサートは懲り懲りです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148553/36065775

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の一曲・3:

« 本日の一曲・2 | トップページ | 本日の一曲 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ