« 本日の一曲 | トップページ | 本日の一曲 »

2010年8月22日 (日)

本日の一曲

モーツァルト 教会ソナタ KV.225

モーツァルトの教会ソナタ、連発ですが・・・

モーツァルトの音楽には糖尿病が治った、血圧を下げる、がん細胞の増殖を抑える」効果があるとかいうことを書いた本があるそうです。

モーツァルトが求め続けた「脳内物質」 (講談社プラスアルファ新書) モーツァルトが求め続けた「脳内物質」 (講談社プラスアルファ新書)

著者:須藤 伝悦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


まぁモーツァルトの音楽が精神を鎮めるのに良いという話は前々からあり、倉庫に保管している野菜に聴かせたり、ワインセラーでモーツァルトの音楽をかけていたりとかいうのはよく聞く話ですが、ホントなんですかね。

野菜はモーツァルトを聴いて心休まるのだろうか・・・

生き物ではない(生きているのかもしれないが・・・)ワインがモーツァルトの音楽を聴いて心休まるのか・・・

モーツァルトは自分の心地よいと思う音楽を作ることで自分自身を癒していたとか云われますが・・・

結構色々な持病を抱えてたみたいですから・・・

様々なストレスをと闘っていたんでしょうね。

ライバル争い、有名になったことでの他人からの妬み(ねたみ)・嫉み(そねみ)・・・

若いモーツァルトには相当堪(こた)えたと思いますよ。

そんな中、こんな伸びやかな曲が書けるモーツァルトはやはり天才と言わざるを得ないのかな。

まぁごく普通の凡人、本搾礼門さんには理解できない部分もありますが、「出る杭は打たれる」、そんな教訓が頭に浮かんだ、今日この頃です・・・

« 本日の一曲 | トップページ | 本日の一曲 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148553/36260578

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の一曲:

« 本日の一曲 | トップページ | 本日の一曲 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ