« お餅(もち)って | トップページ | 本日のひとりまーじゃん »

2009年8月15日 (土)

本日の一曲

M.Clementi  ソナチネ Op.36 No.1

  第一楽章

  第二楽章

  第三楽章

今年はピアノが発明されてから300年目らしいです・・・

1709年、イタリアのフィレンツェで、バルトロメオ・クリストフォリという人が作ったらしいのですが、メディチ家の記録ではもっと前から(1700年ぐらいには)もうピアノはあった、みたいに書いてあるらしく、なんで1709年がピアノ発明の年になったのかと不思議に思う本搾礼門さんです。

ピアノはとりあえず鍵盤を叩けばちゃんとした音階を演奏することが出来るので、なんか簡単そう・・・って思う人多いかも・・・

ヴァイオリンとかの弦楽器は弦を押さえるところがちょっとでも違うと訳分かんない音が出てきたりしますから・・・

この曲はピアノソナタを勉強する上でよく教材に利用されます。

まぁ「ソナチネ」ですけど、ちゃんと三楽章あるし、いいんでないかい?

道を歩けば、どこかの家からピアノの音が流れてくる・・・

この曲かもしれません・・・

でも最近はサイレントピアノが流行っているせいか、道を歩いていてもあんまりピアノの音を聴くことがなくなったような気もしますが・・・

ソコントコどうなんでしょ・・・

« お餅(もち)って | トップページ | 本日のひとりまーじゃん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148553/30963934

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の一曲:

« お餅(もち)って | トップページ | 本日のひとりまーじゃん »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ