« こんな所で良いの?? | トップページ | 久しぶりに復帰! »

2009年8月11日 (火)

本日の一曲

J.S.Bach 初歩者のための6つの小プレリュード

   第1番

   第2番

   第5番

もう何回UPしたことでしょう・・・

だって好きなんだからしょうがない!!

といいつつも、毎回同じパターンだとさすがに飽きられるので(すでに飽きてる!?)、今回は「第2番」を追加しました・・・

しかし、この「初歩者のための6つの小プレリュード」、「初歩者のための・・・」という割には結構難しいと思うんだが・・・

っていうか、楽譜を見る限り割と単純な感じなのだが、これを表示してある速度で弾くのが難しいんだな・・・

速度表示はカッコ書きになっているので、後世に、ある演奏者(プロの演奏家)が「このぐらいの速度で演奏したら良かろう・・・」ということでこの速度に決まった(!?)と思うのだが、初歩者にはこれじゃ速すぎですから・・・
(本搾礼門さんのアレンジはさらにちょっと速めにしてありますが・・・)

J.S.Bachの時代には楽譜に速度表示を書かないのが普通だったらしい、というか、メトロノームが発明されたのがベートーベンが活躍している時代ごろらしいので、まぁ書いてなくてある意味当然といえば当然なのだが、それにしても速すぎです・・・(具体的な数字じゃなく、moderato とか、andanteとかならあったようですが・・・)

ベートーベンははじめメトロノームが大嫌いだったらしいです・・・

音楽は芸術なんだ! 芸術を数値化するようなしょうもない機械なんてダメダメじゃん!!
(ドイツ語で・・・)
と言ったか、言わないかは知りませんが、耳が聞こえなくなった頃からメトロノームを愛するようになったらしいです・・・

だって目で見て音楽の速度がはっきりと分かるんですから・・・

初歩者には初歩者のテンポがある・・・

つまり、ゆっくり、ゆっくり・・・

ペルシア語で言うと、「ヤヴァーシュ、ヤヴァーシュ・・・・」 って、関係ないですね・・・

初歩者にはこのぐらいの速度が良いのでは??と思い、いつもUPしているものより速度を落としたバージョンも加えてみます・・・

  第1番

  第2番

  第5番

5番の左手のフレーズが、速いバージョンだとヤミクモに弾いているみたいで、「こんな適当なもんで何で右手と同調するんだ!?」と思いますが、ゆっくりな方を聴くとちゃんと和声の音を拾っているのが分かり、ちょっぴりほっとした気分で聴けますね・・・

 

このぐらいなら頑張れば本搾礼門さんでも弾けるかな・・・

チャレンジしたいですね・・・

« こんな所で良いの?? | トップページ | 久しぶりに復帰! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148553/30923398

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の一曲:

« こんな所で良いの?? | トップページ | 久しぶりに復帰! »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ