« シンゴニゥムを救出! | トップページ | 本日の一曲 »

2009年5月 1日 (金)

本日の一曲

W.A.モーツァルト

教会ソナタ kv.69  ニ長調

 

モーツァルトは1756年に生まれました。

そんでもってこの曲ができたのが1766年から1767年の間と言うことは、この曲はモーツァルトが10歳かそこらの時に書かれたものなんですね・・・

エッ!ホンマかいやぁ!?Σ(゚□゚(゚□゚*)

と思わず関西人になってしまうほど、ビックラゲーション!!

あなた、10歳の時何してました??

10歳でこんな曲が書けるなんて今更ながらモーツァルトの天才ぶりに脅威を感じます・・・

楽譜を見ると、とてもシンプル・・・

若さを感じます。

強弱記号は「(フォルテ)」と「(ピアノ)」しかないし、クレシェンド、デクレシェンドなんかもない。

装飾音符もトリルが何箇所かあるだけで簡素な印象も受けますが、曲を聴くにつけ、必要十分だな・・・という感じも・・・

ここまでの才能は要らないけど、なんか他人を凌駕できるものを持てたら良いなぁ・・・

まぁもちろん才能だけでなく、モーツァルトはハウツー本が好きだったらしいので、日々勉強も欠かさなかったことと思いますが・・・

才能だけに甘んじず、自分を高めていけたら最高ですね・・・

« シンゴニゥムを救出! | トップページ | 本日の一曲 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シンゴニゥムを救出! | トップページ | 本日の一曲 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ