« RAIDを組んでみました② | トップページ | 本搾礼門さんの素顔公開 »

2009年5月 4日 (月)

本日の一曲

W.A.モーツァルト

教会ソナタ kv.68 変ロ長調

  

この曲もモーツァルトが10才の頃書かれた曲なのですが、さすがに若さ溢れてます・・・

だって曲の80%以上は「(フォルテ)」なんですから・・・

喧(やかま)しいことこの上ない!!

モーツァルトの父・レオポルトはこの曲を聴いて(楽譜を見て)何のアドバイスもしなかったのだろうか・・・

もうちょっと曲にニュアンスを与えなさい!」とかなんとか・・・

でもきっとそういう教育方針だったんでしょうね・・・

ギャーギャー小うるさいこと言って才能をダメにする様な事は敢えてしなかったんだろう、と思いたい・・・

人を育てるのって難しいことだけど、こちらの言いたいことばかり言ってちゃダメなんだよね。

相手の気持ちを汲みつつ、自分の言いたいことを分かってもらう・・・

そんなことがレオポルトには普通に出来たんでしょう。

だからウォルフガングはのびのび育って、結果こんな大作曲家になれた、そんな気がします。

W.A.モーツァルトの陰に隠れてしまいがちですが、レオポルト・モーツァルトの功績はすごいもんです・・・

« RAIDを組んでみました② | トップページ | 本搾礼門さんの素顔公開 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RAIDを組んでみました② | トップページ | 本搾礼門さんの素顔公開 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ