« 豚丼でドンドン | トップページ | ブログのアクセスを増やすには »

2009年5月16日 (土)

英語のお勉強を少し・・・

前回の「本日の一曲」で取り上げた曲、「Without You」の歌詞のフレーズ、聴いていてなんか変だと思いませんか・・・

ここでもう一回「Without You」をお浚(さら)いしましょ・・・(別バージョンです。Clay Aiken本人 を見たい人はこちらを・・・)

本搾礼門さんは外大出身ではありますが、英語学科ではないので、この曲を普通に聴いてしまいますが、そうすると「give」の意味がなんかおかしい・・・

I can't  live 」は「生きていけない」という意味だと思いますが、じゃ、
I  can't  give anymore」はどうなるの??

「もうあげることは出来ない。」 ???

それじゃなんか曲の意味が通じないような気がするのですが・・・

何をあげることが出来ないの?

と思うでしょ??

でも、この「give」は後ろに目的語のない自動詞なので、その辺で攻めてみる・・・

すると、「give」には[I[副]] (力・勢力に)屈する, 譲る(yield);妥協する.

という意味もあるらしい・・・(Yahoo!辞書 より)

give up とかで使う、使い方ですね・・・

I[副]]は、動詞の後ろに「副詞」が来るという意味なので、まさにこのパターンです・・・

anymoreは副詞ですから・・・

つまり、「I  can't  give anymore」は「これ以上妥協できない。」といった感じの意味になるんですね。

なので、この曲の一節である

                   If  living is without you 

                    I can't live

                  I can't give anymore 

  君がいない生活なんて生きていけない もう耐えられない

みたいな感じになるのでしょうか・・・

(歌詞全部はこのページで見てね。「マライヤ・キャリー」のになってますけど・・・)

切ない歌ですわ・・・

今年こそいい人見つけて幸せになりたい、本搾礼門さんです・・・

                

« 豚丼でドンドン | トップページ | ブログのアクセスを増やすには »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148553/29640735

この記事へのトラックバック一覧です: 英語のお勉強を少し・・・:

« 豚丼でドンドン | トップページ | ブログのアクセスを増やすには »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ