« 本日の二曲 | トップページ | 真のお買い物上手とは・・・ »

2008年9月14日 (日)

デブはなぜデブなのか・・・

最近はダイエットブームである・・・

誰しもがスリムな体を求めて○○ダイエットやら、フィットネスクラブに通ったり、プチ断食をしたりと大忙しである。

が、しかし!!
そんな風潮に流されることなく、ブクブクと見苦しく脂肪を蓄えたデブは依然滅亡することなく存在し続けている・・・

何で彼らはあんなにデブるまで自分の容姿に気が付かない(!?)のか・・・

まさか生まれた時から体脂肪率35%以上だったわけじゃないでしょ!?
35という数字に根拠はない・・・本搾礼門さんの思うデブの数値である・・・)

少年・少女時代のスリムな体があそこまで見苦しく変わるまでに「あぁ、私、チョッと最近太ってきたな・・・。食事制限しなくちゃ・・・」と思わなかったのだろうか・・・
(まぁ、そう思わなかったからこそあそこまでデブったんだろうが・・・)

彼らには鏡を見る習慣がないのか・・・

あるいは日々チョッとづつ太っていくので気が付かないのか・・・
(でも体重が5Kgぐらい増えたら気が付きそうなもんだが・・・)

デブに長生きなし」と言うらしい・・・

長生きな人は必ずと言って良いほどスリムである・・・

デブは様々な病気の温床であると世界中の医者が認めるところである。

高血圧、糖尿病はデブが原因と言って良いらしい。

病気になりやすいのが分かっていてデブでいられる彼らはある意味スゴイ・・・

あるいはそんなことも分からないからデブになるのか・・・
(脳は臓器の中でもエネルギー消費の多い臓器である。つまり、脳を使わないから摂取したエネルギーが余りまくってその分脂肪になっているとも言える・・・)

デブ、なんかメリットあるのでしょうか・・・

もしあるなら教えてほしい・・・

« 本日の二曲 | トップページ | 真のお買い物上手とは・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の二曲 | トップページ | 真のお買い物上手とは・・・ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ