« テンプレートを替えました | トップページ | メモリーを増やしました »

2008年1月14日 (月)

面白いペルシア語

最近また「ペルシア語」で検索してこのブログに引っかかっているようですので、ここらでまたペルシア語ネタをひとつ・・・

文化が違えば言葉も違う・・・
当たり前のことですが、ここの常識が他では思わず笑っちゃう面白ネタになったりすることがあるもんです。

★たとえば、物を売る「

ペルシア語では 「 ドッカーン 」 と言います。
まぁ他にも○○フルーシィー(○○に売っている物が入る)という言い方もありますが・・・

★「ビール」は・・・

ペルシア語で 「 アーべジョー 」と言います。
(アーブが「水」で、「ジョー」は麦)
「 安部 條 」(アベジョウ)という名前の人、イランに行かないほうがいいかも・・・
なんか誤解されるかも・・・
イランはイスラム教の国で飲酒はご法度!!!
ご注意を・・・

★「新しい」という形容詞はペルシア語で「 ノゥ 」(英語の「NEW」と同じ語源の言葉です。)と言いますが、形容詞を比較級にする場合は言葉の最後に 「 タル 」という言葉を付けます。なので、「ノゥタル」となります。
じゃ、最上級にする時は??
形容詞を最上級にする時、ペルシア語では形容詞の語尾に「タリーン」を付けます。
なので、「最も新しい」はペルシア語では「 ノゥタリーン 」となるのです。
えっ!脳足りん!?
イランに行った時この言葉を聞いても
「バカにしとるんかい!ワレ!!」なんて思わないでくださいね。

なんて、探せば他にも色々あると思いますよ!

続きはまた今度・・・

« テンプレートを替えました | トップページ | メモリーを増やしました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148553/9878855

この記事へのトラックバック一覧です: 面白いペルシア語:

« テンプレートを替えました | トップページ | メモリーを増やしました »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ