« 本日の一曲 | トップページ | 本日の一曲 »

2007年9月 1日 (土)

本日二回目のひとりまーじゃん

さっきのはボロ負けだったので、またやっちゃいました・・・
第一局
Capture1
なかなか揃ってますねぇ・・・

でもここで安心できないのが最近の傾向。
また早々とアガラレてしまわないか心配です・・・







そして
Capture2 アァ・・・
キテナ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(A゚ )━(゚A゚)━━イ!!!!!   

でもテンパイだったからまぁ我慢我慢・・・







またもやの第一局は・・・
Capture3
今度はバラけた・・・
何を揃えようかなぁ・・・

こういうの困りますね・・・(・з・)キニスルナ!








そんで・・・
Capture4
放銃しちまうし・・・(*゚Д゚)   

またピランナが勝ちだした。
嫌な予感が・・・








第二局は・・・
Capture5
なかなか良いじゃん!

これは和了れるかな?










んだが・・・
Capture6
テンパイになりリーチしたのに、
ウーキーがアガッてしまった・・・

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

たまにはアガラセてくれ~!!






第三局です。
Capture7
ん~、また微妙な配牌ですなぁ・・・

どうしましょ・・・









そんでもって・・・
Capture8
筒子の5が来た時ツモでアガレたんだけど、一盃口にしたかったんで和了ず、筒子の2を待ちました。

「門前自摸・リーチ・一発・ドラ」「リーチ・一盃口・ドラ」のロン和了だと、どっちが点数高いのかわからないので、困りました・・・
どっちがお得だったかなぁ・・・

待たないほうが良かったかな??

結局
Capture9
門前自摸で和了れたので良かったけど、こういう時ってホント悩みますねぇ・・・
点数の計算も少しずつ覚えなくては・・・








第四局は・・・
Capture1_2
筒子でなんかいってみようかな・・・











そして・・・
Capture2_2
ウーキー、さっき本搾礼門さんが狙ってたのと同じ形で和了ってしまいました。
この組み合わせでも10000点超えれるんだ・・・
じゃ、さっきのは失敗だな・・・

アァ、もっと勉強しなくては・・・






今回の結果は・・・
Capture3_2
最後でウーキーに挽回されてしまいました・・・(¥・д・)

まぁ明日があるさ、明日が・・・

でも今日は占いによるとすべてが上手く行く予定だったのだが・・・

やはり占いは当てにならんな・・・









« 本日の一曲 | トップページ | 本日の一曲 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

2回目お疲れ様です^^
せっかくだからコメントを・・・

>「門前自摸・リーチ・一発・ドラ」と「リーチ・一盃口・ドラ」のロン和了だと、どっちが点数高いのかわからないので


いや・・・これは得点計算必要ないです。
リーチ、イッパツ、ツモ、ドラ1は4飜(役4つ)
リーチ・一盃口・ドラ1は3飜(3つ)
なので自然と役4つの方が点数高いです・・・


しかも。。。。。


リーチかけた後に、ピンズの五のツモアガリを放棄する=
あの後、ピンズの五とそのスジ牌である二をCPUが
出したとしても


フリテンになるので
アガリすらできなくなってます。


コンピュータゲームの場合、フリテンの場合
自動でアガれなくなるものが多いですが
実際のマージャンで、リーチをかけた後に
自分のアガリ牌を一度でも放棄してから
ロンでアガろうとするとチョンボになって
アガっても、罰点として親に4000
子に2000点ずつ支払いをしなくてはいけません。
親でチョンボしたら子全員に4000点ずつ。


まぁ、フリテンでも自分でツモればアガれますが;;
ちなみに、ダマテンの場合で自分のアガリ牌を一度
放棄した時は、自分の番が来るまではフリテンになりますが
自分のツモ番が来た後なら、そのツモによって手が
変わったとも考えられることにより、実際に手を
変えていなくても、一度放棄したアガリ牌で
再びアガることはできます。


>この組み合わせでも10000点超えれるんだ・・・

それは親だから4飜でも
10000点超えてるだけです。(・3・)

>ちなみに、ダマテンの場合で自分のアガリ牌を一度
放棄した時は、自分の番が来るまではフリテンになりますが
自分のツモ番が来た後なら、そのツモによって手が
変わったとも考えられることにより、実際に手を
変えていなくても、一度放棄したアガリ牌で
再びアガることはできます。

↑これは相手が自分のアガリ牌を捨てた場合に限りです。

自分が一度でも捨てた牌で、待ちをおこなった場合は
自分がリーチをかけようがかけまいが、フリテンとなり
ロンアガリができません。
(一度捨てられた牌は安全牌となる為)

逆にいうと、相手がリーチをかけてからは
相手が既に捨てている牌を自分も捨てたとしても
振り込むことはありません。

ホォ・・・またもや勉強になりました。
φ(。。)メモメモ…
フリテン、む、難しい・・・
理解できるようになるまでかなり掛かりそうです。
自分が一度でも捨てた牌で、待ちをおこなった場合は
自分がリーチをかけようがかけまいが、フリテンとなり
ロンアガリができません。
(一度捨てられた牌は安全牌となる為)

というのは、相手に「この牌は大丈夫ですよ~!」と思わせといて、相手がその牌を捨てた時その牌で和了ってしまうのは紳士協定に反する・・・みたいなことなのでしょうか?やり方が汚いから禁止になってる??ん~、どうなんでしょ・・・ヤッパ、難しいなぁ・・・

フリテンだから関係なしにどんなアガリもOK
というのは滅多にないルールですね。

ゲーム(携帯電話のダウンロードゲーム
ゲームセンターの麻雀とか)とかでもフリテンOKという
ルールのものは10種類やっても1種類あるかないか・・・
雀荘とかは100件まわっても1件あるかないか・・・
でしょうかね(勝手な推測ですが)
僕はフリテンなしの麻雀はやったことないです。

紳士協定に反する・・・
そういうことではないですよ^^;;
ただ、一度捨てた牌を他人の牌でアガる(ロンアガリ)は
一般的に認められていないルールが多いってだけですw
フリテン有のルールで麻雀している自分、個人的には
たしかにやり方がキタナイ戦法だと思いますが;;

厳密に言えば、フリテンなしのルールは
採用されていないの方が正しいかもしれません。

フリテンについてまとめると・・・

①テンパイの状態で自分のアガリ牌の中に自分が
捨てたことのある牌が含まれている状態
(その局戦を終えるまで)
②他家の捨て牌をロンせず見逃して
自分のツモ番がまだ来ていない状態。
③リーチをかけた後、他家の捨て牌をロンせずに
見逃した後の状態。(その局戦を終えるまで)

一般的には現在の待ち牌の中にフリテンを満たす牌が
1枚でもあれば、他の待ち牌の種類に関わらず
ロンアガリ不可。ツモアガリのみ可能。

ですね。もう少し詳しく書くと例えば・・・


二三四五六⑤⑥⑦34599
(漢字の数字はマンズ、丸付き数字はピンズ
ただの数字はソウズです。頭はソウズの9
ピンズの③④⑤とソウズの345を順子とし、
未確定部分をマンズ全てとします。

これだと一、四、七の3面待ちになります。
そこからいろんなケースを出していくと・・・


ケース①:既に一を捨てている場合

→例えば「二三四」を順子して、四、七の両面待ちに
自分がしたいと思っても、「五六七」を順子にして
待ち牌に一、四の両面待ちがフリテンになるケースを
見出されるので・・・

結論:この場合、相手が一だけでなく四、七の牌を他家が
捨てても、フリテンによりロンアガリが出来なくなります。


ケース②:一、四、七を自分が捨てていない状態でリーチを
     かけずに
他家が一を捨ててそれを見送った場合

他家の次の他家が同じ一、又はその他の四、七を捨てても
フリテンになるのでロンアガリはできません。
しかし、自分のツモ番が来てからは
リーチをかけていない以上、自分がテンパイしているのか
どうかは他家にはわからないので

自分は手を変えていなくても、他家からそのツモ番で
手を変えた?とも考えられなくともないので・・・

結論:この場合、一度自分のアガリ牌を見送っても
自分のツモ番が過ぎた後なら、他家が自分のアガリ牌を
捨てた時のロンアガリは可能です(フリテンになりません)


ケース③:一、四、七を自分が捨てていない状態でリーチを
     かけて
他家が一を捨ててそれを見送った場合

ケース②とはリーチをかけている、かけていないの差ですが
こちらの場合、自分がテンパイしているのかどうかは
リーチをかけている以上、他家にはわかるので

自分のツモ番が過ぎた後で、他家が自分のアガリ牌を
捨てた時のロンアガリはできません。

結論:リーチをかけた後、相手の捨てたアガリ牌を
一度でも見逃すと、ケース①と同様
ロンアガリそのものができなくなります。

文字制限にひっかかると投稿できないのでこの辺できります。

ケース④ ケース②、又はケース③の状態で
      アガリ牌をツモしたが、アガリを見送った場合

この場合、アガリ牌を自分で捨てる=
ケース①と全く同じになるので・・・

結論:ケース①、③と同様
ロンアガリそのものができなくなります。


以上でしょうか・・・ただし、どのケースにおいても
ツモアガリ自体はできますので・・・

それとこれで言いたかったのは
メンゼンでのホンイツ、チンイツは多面待ちに
なりやすいのでフリテンの注意が必要です。
今回の例のような3面待ちでも注意です・・・


以上。終わります。返信が非常に長く申し訳ありません・・・
ご回覧ありがとうございました m(_ _)m

とても詳しい解説ありがとうございました
( T∀T) (S)゚・*:.。. .。.:*・゚カンシャ━━━━
そうか・・・和了れる局面で見逃すというのはなかなか危険を伴うものなんですね・・・
ロンで和了るより、ツモで和了る方が確率が低いわけだからよっぽど確信が持てない時は見逃さず和了っとく方が良いのかな(本搾礼門さんのような初心者は特に・・・)・・・
ホント勉強することが多くて麻雀にズッポリハマッテしまいそうです。
(本搾礼門さんは勉強が大好きですから・・・)
重ね重ねありがとうございました・・・


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148553/7756752

この記事へのトラックバック一覧です: 本日二回目のひとりまーじゃん:

« 本日の一曲 | トップページ | 本日の一曲 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ